東京近辺から通いやすい作業療法士・理学療法士になれるリハビリ専門学校を紹介

学生寮のあるリハビリ専門学校に通うメリット

学生寮のあるリハビリ専門学校に通うメリット

春といえば、進学など新しいことが始まる季節です。
そして、中にはリハビリ専門学校に通い始めるため、親元から離れて初めて一人暮らしを始めようとしている方も多いでしょう。
ですが、そこで気になるのは住まいの問題。

「どうすればいいのか」とお悩みの方もいるはずです。

 

一人暮らしなら学生寮がおススメ!

そこで、一人暮らしを始めるに当たり少し不安を感じている方は「学生寮」はいかかでしょう。
現在、多くのリハビリ専門学校では学生寮を運営していたり、提携学生寮が完備されています。

そして、学生寮はその名の通り学生のみが入居できる物件ですが生活をするにおいてたくさんのメリットがあるのです。
ではそのメリットとは具体的に何なのか見ていきましょう。

 

学生寮のメリットとは?

・食事面でのサポートがある!
1人暮らしをする上において一番重要なポイントが食生活です。
特に1人で暮らすとなるとどうしても好きな物ばかりを食べてしまい栄養バランスが偏りがち。
最初は自炊にやる気があっても次第に面倒になりコンビニ弁当やインスタントでいいや、と食生活にだらしなくなることも多いです。
そうした不摂生を重ねていくと体調を崩しやすくなったり免疫力が低下したりするので本当に大変です。

ですが、学生寮なら普通に1人暮らしをするより健全な食生活を送ることができます。
なぜなら、多くの学生寮では栄養バランスを考えた食事を専属の調理スタッフが提供してくれるからです。
食事というのは人間の要と言ってもいいものなので、このように食事で困ることがないというのは大きな魅力と言えます。

・学生同士の交流が図れる!
学生寮には同じ専門学校に通う人たちが多く集まっているため、その人たちと色々な交流が深く持てるということも大きなメリットです。
一緒に同じ環境で生活していく中で夢や将来のことを相談しあったり、勉強で分からないところと聞いたり、色々語り合うことができるので公私ともに支え合う仲間となるでしょう。
また寮には、以前から生活している先輩もいるため上下関係などを学ぶいい機会となりますし、先輩からのサポートも期待できます。
さらに卒業したOBなどからの仕事や就職に関する話を直接聞けたりすることもあるので進路を選択する上でとても役立ちます。
こうして色々な方と触れ合うことで学生寮の生活で得た経験は必ず将来の糧になるはずです。

・家具家電が完備されている!
学生寮には必要最低限の家具や家電が完備されています。
寝具や机やテレビなどはもちろんのこと、冷蔵庫やエアコン、さらにはネット回線まである学生寮もあります。
ですから、学生寮に来てすぐ快適な新生活を始めることができます。
また通常は一人暮らしを始めるとなると必要な家具や家電など色々と必要な物を購入しなければなりません。
そのため何十万と多額の費用がかかることも。
ですが、学生寮であれば家具家電が付いているので、それを購入する費用も節約できますし金銭的な負担を軽くすることができます。

・セキュリティ対策が充実している!
近年では、犯罪を防止するために多くの学生寮では色々なセキュリティ対策を行っています。
例えば、侵入者を防ぐために防犯カメラやオートロックを完備したり、24時間管理人が寮に常駐し管理をして安全性を高めたりしています。
ですから、マンションやアパートなどで普通に一人暮らしをするよりも学生寮の方がセキュリティ対策が充実しているため安心して生活することができるでしょう。

・家賃が安いところが多い
基本的に、都心のマンションやアパートで暮らすとなると高額な家賃を支払わなければならない場合が多いです。
中には月10万円以上の家賃が必要なところもあります。
しかし学生寮では一般的なマンション・アパートより家賃が低めに設定されているところが大半。
中には地域の相場よりも4割以上安いところもあります。
そのため住居費用を抑えることができます。

 

学生寮で新生活を送ってみよう!

このように学生寮には色々なメリットがあることが分かります。
「一人暮らしは初めてで不安」と感じている方でも学生寮なら安心です。
ですからもしリハビリ専門学校に通う場合には学生寮を検討してみてはどうでしょう。