東京近辺から通いやすい作業療法士・理学療法士になれるリハビリ専門学校を紹介

社会医学技術学院

まず紹介するのは、社会医学技術学院です。こちらではもうすぐ創立45年になる伝統を持ったリハビリ専門学校であり、より安い学費、より親切な指導、より高い国家試験合格率を実現しています。

中央線の東小金井駅から徒歩3分という東京近辺から通いやすい好アクセスが自慢。学費は昼間部(3年制)の理学療法学科が426万円、夜間部(4年制)の理学療法学科・作業療法学科が408万円となっています。通学交通費には学割が適用され、更に実習時の交通費として一定額以上は学校で負担してもらえるシステムも。

教科書代や白衣代以外の追加費用もなく、大学にかかる3分の2程度の費用で国家試験を受けることができるので、圧倒的に安く通いやすいリハビリ専門学校として知られています。社会医学技術学院では就職率100%は当たり前。毎年、卒業予定者の約50倍から100倍もの求人が集まります。

就職先には大学病院や一般病院、高齢者施設はもちろん、スポーツ業界や海外という選択肢も。社会医学技術学院は学費や国家試験合格率、就職支援など様々な要素において数多くのメリットを持ったリハビリ専門学校であると言えるでしょう。

中央線の東小金井駅から徒歩3分の好立地が自慢

社会医学技術学院の魅力の一つとして、東京エリアから通いやすいアクセスの良さが挙げられます。

中央線の東小金井駅から学校までは徒歩3分という立地なので、雨の日でも大丈夫。平日はどうしても仕事で帰りが遅くなってしまうという方でも東京近辺から通いやすく、夜遅い時間まで自習している学生も多数見受けられます。

社会医学技術学院では豊富多彩な模型・教材を用いての学習や基礎生理学実習などが行われ、人の身体についてより理解を深めることが可能。1クラス35人を、2人の教員で指導する実技形式の授業も多いので手厚く親切な指導を受けることができるでしょう。

技術の取得レベルをしっかり把握し、きめ細かいフォローをしてもらえるリハビリ専門学校です。

大学の3分の2程度の費用で国家試験を受けられる

社会医学技術学院の魅力は親切な指導だけではありません。リハビリ専門学校としての学費の安さも社会医学技術学院が選ばれている理由です。

昼間部(3年制)の理学療法学科は426万円、夜間部(4年制)の理学療法学科・作業療法学科は408万円。通学交通費には学割が適用され、実習時の交通費は一定額以上なら学校で負担してもらえるシステムも。教科書代や白衣代以外の追加費用も一切ありませんので、大学の3分の2程度で国家試験を受けることができます。

更に社会医学技術学院は就職支援がとても手厚いことで有名。5つの施設からの給付型奨学金の他にも、有資格者入学金減免制度や学生褒賞、専門実践教育訓練給付金などの制度が用意されています。同窓会と共同による実習中の経済的支援もありますから安心ですね。学費を分割して納めることもでき、非常に通いやすいシステムと言えるでしょう。

就職率100%は当たり前。卒業予定者の約50倍から100倍の求人が集まる

社会医学技術学院なら就職率100%は当たり前。毎年、卒業予定者の約50倍から100倍の求人が集まります。

大学病院や一般病院、高齢者施設はもちろんスポーツ業界や海外への就職も可能。リハビリ専門学校としての歴史と実績を持っており卒業生は3300人にも上ります。

実習先や就職先には数多くの先輩がいるのでどんな時でも安心。作業療法士・理学療法士を目指すにはぴったりの環境が整ったリハビリ専門学校です。

社会医学技術学院に入学した方の口コミ・批評を集めてみました!

圧倒的な就職率

総合評価
理学療法士・作業療法士を養成する学校としては日本でも長い伝統を誇り、卒業生も全国、世界で活躍しています。国家試験取得率も高く、卒業後も先輩方と楽しく仕事ができる場所です。

就職
就職率は100パーセントで求人も多く来ます。先輩方が全国で働いているので、どこにいても先輩方と一緒に仲良く仕事できます。

資格
国家試験取得率も90%以上と高く、教員、生徒が一体となり試験前には勉強会などをしています。生徒内での勉強会も多く行われておりより良い環境で勉強できます。

授業
授業については、実技が多く、病院などでアルバイトしている人も多く、臨床とつながりを持って勉強することができます。

アクセス・立地
最寄駅はJR中央線東小金井駅より徒歩3分で駅周辺には飲食店なども多く、授業後に食べに行ったりすることも多くあります。

施設・設備
学校には今はあまり見なくなったリハビリの機器などが多くあり、リハビリの歴史を感じることができます。実際にリハビリで行われていることを体験する課題などもあり、機器の多さが自慢です。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→作業療法士・理学療法士になるための専門学校は数多くありますが、中でも圧倒的な人気と信頼を誇るのが社会医学技術学院です。

口コミには、就職は必ずできる、就職率は100%という意見がほぼ全ての投稿に寄せられていました。何かよっぽど大きな問題でも起こさない限り、日本全国のリハビリ施設等にて既に卒業生が勤めているというネットワークもあるので就職できるようです。

学校に寄せられる求人倍率は50~100倍にも上るようで、卒業後の進路の選択肢の幅が広いのは魅力的ですよね。

学費も安い!

総合評価
先生も親身になって考えてくれて、過ごしやすい学校生活が送れます。また、歴史の古い学校なので就職はとても強いです!!理学療法士の誰もが知っている学校です!

就職
必ず就職はできます!

学費
理学療法士の学校は学費が高いと言われていますが、東京都では理学療法士の学校の中で1番安いと思います!

学生生活
学校生活は行事が体育祭、文化祭とありとても盛り上がります。人数が学年で70人と少ないのでとても絆が深く年齢層もありいろいろな方と仲良くなれるのでとても充実しています。

引用元:https://www.minkou.jp/vcollege/

→医療福祉系の専門学校に入学したい、ただし可能であれば安い学費で済ませたい。とは誰もが思うもの。作業療法士・理学療法士の専門学校には最低でも3年は通う必要があり、その間発生する生活費等も考慮するとお金は少しでも安いほうが良いです。

社会医学技術学院は口コミの意見にもあるように、他のリハビリ専門学校と比較しても手頃な学費で通うことが可能です。

社会人から再度専門学校へ入学を検討されている方には特に魅力的に感じるでしょう。